-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-11-20 (日) | Edit |

Qest:Wayward Son

 行方不明のメイジの少年を探すホーク達。サムソンという男が、行方を知っているようです。

war_1724s.jpg

 こいつですな。いつもここに居るから名前は知ってた。

war_1725s.jpg

「へっ。ヴィンチェントが、誰かさんが嗅ぎ回りに来るかもって言ってたのはお前の事か。」

war_1726s.jpg

「あの坊主を探してるんだろう?フェン…何とかって名前の?教えてやるよ、と言っても大した話は無いけどな。」

war_1727s.jpg

「サムソンという名前の引退したテンプラーを探してるんだけど。」

war_1728s.jpg

「ふん。『引退した』ってのは『窒息しそうにあえぎながらコインをねだる燃え尽きたテンプラーの滓』よりマシに聞こえるな。知ってるか?テンプラーは出て行くやつを引き留めやしないんだぜ。騎士団に入っても、出て行くのはいつでも自由だ。だけど、奴らしか粉は手に入らない…」」

war_1729s.jpg

「粉って?」

「リリウムさ、ドワーフ鉱山の鉱石だ。生の魔法が封じ込められてる。」

war_1730s.jpg

「魔法使いと対抗するには、こいつを飲まなきゃならん。問題は、もし飲むのを止めようとすると、死ぬような思いをするって事だ。」

リリウム中毒ですね。

「テンプラーから逃げ出したアポステイトに手を貸していると言うのは本当なの?」

「俺の助けているメイジってのは、要するに子供だ、ごく最近自分の魔法の力に気が付いて震え上がってる。」

war_1731s.jpg

「ようやく母親のスカートの陰から出た所で、今度は君たちの為にどこかに閉じ込められなきゃいかんと言われるんだ。ディーモンが君たちを狩り立てるからと。逃げ出した所で不思議は無いだろう?」

war_1732s.jpg

「もし私達に協力しないなら、あなたがならず者のメイジを助けてるってテンプラーに知らせることになる。」

war_1733s.jpg

「ならず者ね…動物じゃなく人として生きたいと願っただけで、そう呼ばれなきゃいかんのか?何にせよ、俺は生きるために金が要る、だけどあんたのフェンリエル坊やはこれっぽっちも持ってなかった。」

war_1734s.jpg

「あんたのようなやつに助けて貰わなきゃ行けないメイジが気の毒だ。」

war_1735s.jpg

「坊主には俺の知ってる船長の事を教えた。レイナーだ。やつは時々逃亡者を連れて行ってる。先週も別のアポステイトを連れてった、俺の送った娘だ。だけどひょっとするとまずい事になってるかも知れん。やつが子供達を逃がす代わりに監禁してるって噂を聞いたんだ。」

war_1736s.jpg

「もしフェンリエルを見つけた時に無事な姿で無かったら、次はあなたの番って覚悟しておくのね。」

war_1737s.jpg

「どうどう、勘弁してくれ。坊主に親切にしてやろうとしただけでかよ。噂じゃ、レイナーはその二人を波止場の倉庫に閉じ込めてるって事だ。だから波止場に近いどっかだろう。もし探しにいくんなら、誰かに連れて行かれる前に坊主を見つけることだな。テンプラーか、もっと質の悪い連中か。」

---

war_1738s.jpg

岸壁にある"Arthuris's Private Dock".ドック?倉庫じゃ無いよ?

war_1739s.jpg

「誰か扉の所に居るぞ!」

war_1740s.jpg

「捕まえろ!見られたからには仕方ねえ、仲間でない連中は全部殺せ!」

お、凄い。アンダースがGlyph of Paralysisを最寄りの敵(ホークのターゲット)では無く、遙か奥のアーチャーに掛けてる。もちろん、その方が助かる。どういうAIだろうか。

war_1742s.jpg

フェンリスと肩を並べて戦うのは楽しい。メイジだと難しいからね。つーかやっぱりDA2の戦闘は面白いなあ。リズム感があるし、うかうかしてると簡単に死ねるし(笑)。

war_1743s.jpg

「その女を捕まえろ!」

war_1744s.jpg

「お願い!誰か、助けて!」

war_1745s.jpg

「手を押さえろ!連中は手を使わなきゃ魔法は使えないって聞いたぜ!」

war_1746s.jpg

war_1747s.jpg

war_1748s.jpg

war_1749s.jpg

「お前は魔法のことなぞ何も知らん!」

war_1750s.jpg

前方のアボミ、後方のホーク。

war_1751s.jpg

war_1752s.jpg

顔が判らないけどこいつがレイナー船長らしい。もう殺すけど。

war_1753s.jpg

「あの可哀想な娘は、誰だと思う?何か身元が分かるような物が見つかると良いんだが。」

war_1754s.jpg

トラスクへの手紙、とある。

war_1755s.jpg

「『お父様、
 あなたがどれだけの犠牲を払って、私の事を隠して下さったかは判っています、だけど私はもう子供ではありません。私の人生全てをお父様に背負い込ませて、私の秘密で二人の人生を壊してしまうような事は出来ません。私は自分の人生を、一人の女として、そしてメイジとして生きなくてはいけません。こうやって書くと不思議に解放されたような気がします。
 お別れです、お父様。いつの日か、お父様が教わった事と、その目で見た事実との間で折り合いが付けられる事を望んでいます。
心より愛を込めて、オリヴィア』

するとサー・トラスクの娘だったのか。

war_1756s.jpg

宝箱には隠れ家の地図と、レイナー船長が売った貨物の勘定書も入っている。

war_1757s.jpg

「レイナー船長の勘定書
売却
‐魚2樽、ヴァイカウント・キープ
‐ラム酒3樽、ハングド・マン
‐ヒューマンメイジ、男1人、ダンジグ(アンダーシティ)
‐リヴァイン産毛皮25枚、ヘルトン衣服店」

毛皮と同じ扱いのメイジ。多分これがフェンリエルだろう。

---

war_1758s.jpg

ダークタウン某所。まあ、こんな所に奴隷商人が!(白々)

war_1759s.jpg

war_1760s.jpg

「なんだ?こっちを見ろ、お前達。志願者だぞ!パチンと足枷はめてやれ、テヴィンターが連中にいくら払うか見物だな?」

フェンリス?

war_1761s.jpg

「喋れるようにして。」

war_1762s.jpg

「任せろ。」

war_1763s.jpg

ぶしっ。ごく気軽に手を突っ込むフェンリス。

war_1764s.jpg

くぐもった悲鳴を上げる奴隷商人。そりゃ胸に手を突っ込まれたら声も出んわな。

war_1765s.jpg

「アンドラステの真っ赤っかなケツ!一体どうやって…?」

war_1766s.jpg

「い、いや、いい。その坊主なら洞窟に隠した。ウーンデット・コーストにある密輸商人の隠れ家だ。テヴィンターから今日取引に来るはずだ。も、もう行っても良いだろう?」

war_1767s.jpg

「お前の用は済んだ。」

war_1768s.jpg

どっちにしても殺すんだけど、この方が楽やね。この行動は強気ホークでないと取らない。

war_1769s.jpg

後は雑魚の掃除。フェンリスもご機嫌なようだ。

war_1770s.jpg

ダンジグの死体からウーンデット・コーストの地図を入手。

war_1771s.jpg

「どうやら連中はフェンリエルをウーンデット・コーストの隠れ家に連れて行ったようね。」

------------

次でおしまい。

スポンサーサイト
テーマ:ゲームプレイ日記
ジャンル:ゲーム
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。