-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-11-08 (火) | Edit |

[Dragon Age 2]War編‐The Unbidden Rescueその2

Quest:The Unbidden Rescue

 ヴァイカウントの息子、シェイマスを発見したホーク達。しかし彼と同行していたクナリは既に殺されていました。

war_1639s.jpg

「アシャードは絶対嘘を付かなかったし、僕を甘やかしたりもしなかった。彼の時間を取るに値するか、そうで無いかのどちらかだった。」

war_1640s.jpg

「彼らは他の人が言い張るように野蛮人なんかじゃない。父さんの所に連れて行ってくれ、もう一度説得して見るよ。」

war_1641s.jpg

「この『アシャード』と会ったのは初めてじゃないわね?」

war_1642s.jpg

「彼には、彼らの船が座礁してすぐ後に出会ったんだ。僕がまたヴァイカウントと父さんから逃げ出していた時に。アシャードは海岸線の調査をしていた。『アリショクのために答えを見つける』のが彼の役目だった。」

war_1643s.jpg

「僕は数多くの疑問を抱えていた。クナリはそんなものは持たない。」

war_1644s.jpg

「クナリが大勢友達を作るとは知らなかったわね。」

war_1645s.jpg

「友達というのは多分適当な言葉じゃないだろうな。僕はヴァイカウントの息子で、何もかもがそれと結びついていた。アシャードはその事も気にしなかった。僕らは二人とも何かを探していて、それだけで十分だった。」

war_1646s.jpg

「正直言って、死んだクナリをどうすれば良いのか判らないんだけど。」

war_1647s.jpg

「死体はもう彼自身では無いから、特別な扱いをするには値しないとされるんだ。それが彼らの流儀だ。」

war_1648s.jpg

「彼の一族に知らせるべきよね?」

「彼らには判るんだ。だけど彼らがそのことを認めるかどうかさえ、僕は判らないけど。」

war_1649s.jpg

「アシャードについて僕が判らない事はとても多かった、だからこそ確かめる価値があったんだ。」

war_1650s.jpg

「ヴァイカウントがあなたの事を心配されていたのは間違いないわ。」

war_1651s.jpg

「『ヴァイカウント』はあのならず者に父親代わりの仕事をさせたんだ。彼の『救いの手』が来るまで、僕には何の危険もなかった。」

war_1652s.jpg

「彼と一緒に居るのが自分の望みだと、ヴァイカウントに言えば良かったのに。」

war_1653s.jpg

「勝手なことを言わないでくれ。僕の言うことなんか聞くもんか。父さんはがっかりする事にうんざりしてるし、僕だってそうだ。そしてアシャードが死んでしまった。こんなの間違ってる。」

war_1654s.jpg

「とにかく、すぐここを出ましょう。用意して。」

war_1655s.jpg

「いつでも良いよ、セラ。」

---

war_1656s.jpg

「父さん…」

war_1657s.jpg

「息子や、もう死んだものと思っていたぞ。」

war_1658s.jpg

「止めてくれよ、父さん。」

war_1659s.jpg

「あー、セラ・ホークをご紹介します、閣下。報奨金を受け取る資格の有る者です。」

war_1660s.jpg

「感謝しますぞ。私の息子のために多大な困難を被ったので無ければよろしいが。」

war_1661s.jpg

「大層大勢に襲われましたが、私が勝ちました。」

war_1662s.jpg

「ウィンターが関わっているとは聞いておった。衝突を避ける方法は無かったのかな?」

war_1663s.jpg

「連中は僕の友達を殺したんだ!そっちは心配しないのか?」

war_1664s.jpg

「お前は海岸をいつものように一人でうろついていた時に、捕まえられたと思っておったがな。」

war_1665s.jpg

「捕まってなんか居なかった!僕はアシャードと一緒に居た。クナリだ。彼らは恐れるべき化け物なんかじゃない。父さんが理解しようとさえすれば、他の人達だってそうするのに。」

war_1666s.jpg

「私自身の家族がやつらに感化されたと疑われるよりは、お前がたぶらかされたと思われる方がまだマシだ…クナリが親切だろうとなんだろうと、もう沢山だ。」

war_1667s.jpg

「この件でどなたかの肩を持つつもりはありません。」

war_1668s.jpg

「ご助力に感謝する。執事がお見送りするだろう。」

war_1669s.jpg

---

 おしまい。5ソブリン貰いました。

 ヴァイカウント(Viscount)は子爵という訳語があるのですが、ここカークウォールでは統治者としての称号の意味が強いので、ヴァイカウントのままにしています。女性の場合ヴァイカウンテスになります。

 ところでCODEXを読むと、カークウォールも昔クナリに占領された時代があったようですね。テヴィンター帝国、クナリ、オーレイについでテンプラーといつも余所者に支配されている、と言うくだりがあります。Viscountもオーレイ起源の称号だとあります。(そりゃフランス語のVisconteが語源だしね)

スポンサーサイト
テーマ:ゲームプレイ日記
ジャンル:ゲーム
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。