-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-10-25 (火) | Edit |

 公爵の私兵は倒しましたが、出口は封じられています。ダンジョンに戻って地上へ脱出出来るルートを探します。

war_2232s.jpg

「城内で手に入る物は全部取ったかしら?この通路の岩を見る限り、何回も通れそうには無いわ。」

war_2233s.jpg

The Retreat、第4のブライト当時に作られたという避難所に出た。

war_2234s.jpg

羽根みっけ。なんでこんな所にあるんだろう。

war_2235s.jpg

「ほら、もう1枚!ふーむ、新しい肩当てを作るには足りなそうだけど、きっと何か良い使い道が見つかると思う。ありがとう、ホーク。」

war_2236s.jpg

「そのまま、今の見たか?君が掌の上に羽根を置くと、軸がみんな同じ方向を向いている、まるでコンパスみたいに…。」

war_2237s.jpg

「また例の連中か?」

ガストがどこかへ走り去っていく。

war_2238s.jpg

「でかい帽子って絶対良い事無いのよね!」

war_2239s.jpg

また出てきた。

war_2240s.jpg

war_2241s.jpg

やや開けた所に出た。

war_2242s.jpg

「湖があるの?こんな山の中腹に?」

war_2243s.jpg

「この避難所はブライトの間、何百人、もしかしたら何千人もの人々を保護していたの。真水が無くては無理な話よ。」

war_2244s.jpg

「だけど湖だなんて。」

「まあね、どうなってるのか知らないけど。」

war_2245s.jpg

war_2246s.jpg

war_2247s.jpg

「変ね。間違いなくここには……」

war_2248s.jpg

war_2249s.jpg

「待っていて。」

war_2250s.jpg

「タリス!」

war_2251s.jpg

「メイジの手懐け方を知っているのは何もサークルだけじゃないぞ。」

カヒーア再登場。ペットと言っていたのはこの連中のこと?

war_2252s.jpg

「もし雇い主が私を牢屋に閉じ込めて逃げたら、転職を考えるけどね。」

war_2253s.jpg

「やつのために戦う訳じゃ無い。公爵は愚か者だ。やつの敵も、見せかけだけの無邪気な連中だ。だがお前は、挑戦する価値がある。」

いやそういうの、もうお腹いっぱいだから……。

war_2254s.jpg

「プロスパーは勝手に戦えば良い。俺は俺の戦いを選ぶ。」

war_2255s.jpg

war_2256s.jpg

ダガーが飛んできてカヒーアの横に突き刺さる。

war_2257s.jpg

「外れ。当たっても良かったのに。」

war_2258s.jpg

war_2259s.jpg

「一人で逃げたなんて思ってなかったでしょうね?」

4人になって戦闘再開。

war_2260s.jpg

「まあ、良い刺激になったわね。」

「あなたが逃げたと思ったわ。」

war_2261s.jpg

「馬鹿馬鹿しい。回り道を見つけたの。ここから連れ出すって言ったでしょ。行きましょう、出口はもうそんなに遠くないはずよ。」

war_2262s.jpg

カヒーアの死体から格子戸の鍵を発見。

war_2263s.jpg

メイジが持っていた杖。結構良いかも。

war_2264s.jpg

鉄柵が開いた。

war_2265s.jpg

「俺を脅かすのは止めてくれ。」

フェンリスが何か言い出した。

war_2266s.jpg

「私が?」

war_2267s.jpg

「君を見つけるまでの少しの間、俺はもう……。二度とあんな事はするなよ。(※)」

war_2268s.jpg

キャンプの跡らしきもの。

war_2269s.jpg

お、出口かな?

war_2270s.jpg

こっちだった。

war_2271s.jpg

またガストのシャーマン、ヴェルガスト登場。さっき拾ったスピリット杖でメリルの真似をしてみる。

war_2272s.jpg

ここが出口。

war_2273s.jpg

「ね?計画があるって言ったでしょう。上出来の計画だった、逃げる方法も何もかも計算済みの。」

war_2274s.jpg

war_2275s.jpg

war_2276s.jpg

「化け物の寝床じゃないわね。良い感じだわ。」

war_2277s.jpg

「ここで別れても良い。だけど、他にも出来る事はあるわ。」

war_2278s.jpg

「ちょっとばかり気が早すぎない、タリス?まだ会ったばかりでしょう?」

もちろんハートマーク!

war_2279s.jpg

「だけど随分色々一緒にやったじゃない!ワイヴァーンを狩ったり、裏切りに会ったり、二人で一緒に牢屋から逃げ出したり……」

war_2280s.jpg

「本当ね。あなたとは随分仲良しになれたんじゃないかしら。」

war_2281s.jpg

「(笑い)みんなが話してるあなたの噂は本当だったのね。」

war_2282s.jpg

「どうやらそのようだ。」

とても不機嫌な声のフェンリス。

war_2284s.jpg

「さっさと離れようと思ってるのは知ってるわ。でもちょっとだけ話を聞いて。」

war_2284s.jpg

「サリートがやろうとしている事は、本当に大勢の無辜の人達を傷つけてしまう……クナリだけではなく、あなた達も。」

war_2285s.jpg

「彼を止めるのが私の義務。だけど、もうこうなっては一人では出来ない。」

------------

また問答が始まる。一旦ここで切ります。

(※)これはフェンリスのロマンスバージョンのバンターですが、これ以外にもこの場所で発生するバンターが3種類、アンダースとタリス、ホークとタリス、フェンリスとアンダースがあります。その4つの内どれが出るかはランダムのようです。

(いや、ひょっとしたら初回通過時だけは必ずロマンスバージョンになるのかも?確認しようが無いけど)

 お陰でバンターが始まったら直前のセーブポイントからリロードしなおす癖が付いてしまった。勘弁して。

スポンサーサイト
テーマ:ゲームプレイ日記
ジャンル:ゲーム
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。