-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-10-15 (土) | Edit |

 DLC:Mark of The Assassinのプレイスルーです。ネタバレ注意報発令中。

 まだまだ狩りが続く。ん?何かあるよ。

war_1742s.jpg

war_1743s.jpg

「随分古い祭壇ね。それに気味が悪いわ。私なら触らないわね。」

war_1744s.jpg

もちろん触ってみる。

war_1745s.jpg

war_1746s.jpg

やっぱりなあ。

war_1747s.jpg

「いじるのは止めてって言ったじゃない!」

スカイ・ホラーの登場。こいつのPoBAEはスピリット系。タリスどころかフェンリスさえあっというまに死ぬ。だけどAEを詠唱している間は動かないので攻撃し放題。メイジ二人なのは運が良かった。

war_1748s.jpg

持ってて良かったFire杖。Fire/Cold系はほぼフルダメージ入る。

war_1749s.jpg

「さっきのはジャガーノート級だったわね!」

war_1750s.jpg

ってこれだけ?あれ?まあ良いリングだけど?

---

また何か見つけた。

war_1751s.jpg

「大量の血ね。ワイヴァーンの獲物のものか、それともワイヴァーン自身の?」

「同族同士で、優劣を決めるために戦うと聞いたわ。生易しい争いではないでしょうね。」

war_1752s.jpg

「ひょっとすると、これを使って競争相手を呼び寄せられるかも。今までの分と合わせれば、隠れ家から一匹おびき出すには充分じゃないかしら?」

war_1753s.jpg

「きっとそうね。小さいのを。でもそれで多分用は足りる。適当な場所に行けば…きっとね。」

war_1754s.jpg

居なくなったわんこを探している狩人と遭遇。2匹とも狩りの途中で居なくなって、いくら呼んでも出て来ないという。わんこ愛好家のフェラルデン人としては、助けないわけにはいかないよね(とは言ってないけど)。この辺は全部サブクエスト、オプショナル。

war_1755s.jpg

あれっ?このわんこかな?

「馬鹿犬め!さっさと戻って来い!」

あ、違った。

「ワイヴァーンは木をねぐらにしていると聞いたぞ。揺すってみたらどうだ?」

war_1835s.jpg

「楽しむためだけの狩りか。是非ともワイヴァーンを応援したくなるな。」

「あんな連中は無視して。」

war_1756s.jpg

羽が落ちてた。

war_1757s.jpg

「これはシミア鳥の羽根だと思う。テヴィンター人はこの鳥を狩ってる。この羽根は魔法の属性があると考えられているからね。」

ほー。じゃあもっと集めますか。ここでサブクエスト"Arcane Feather"発生。

---

この辺で新雑魚モブ、ガストが登場。さくっと殺す。本編で出して欲しかったなあ。

war_1762s.jpg

迷子の書記?

「「うう、寒い」」

彼は昨晩からここに半裸で立っていたという。さっきのガストに追いかけられたので、服を脱ぎ捨てて臭いで気を反らせようとしていたという。

war_1766s.jpg

「本当のところ、僕はワイヴァーンなんか探しちゃ居ない。僕はカンバーランドから来た研究者で、以前ここにあったアヴァー教団の事を調査してるんだ。彼らは特にレイディ・オブ・ザ・スカイを信仰していた。僕はその祭壇を探しているんだ。」

なーんか、どっかで見たような。

war_1767s.jpg

「その神殿に行ったような気がするわ。怒り狂った精霊以外は何もなかったけど。」

「他には何も?なんてこった。僕はてっきり……うーん。」

war_1768s.jpg

「噂によれば、彼らが最後の隠れ家から追われた時に、その女神の護りの元に偉大な宝を残したと言うんだが。だけどもうこの山はこりごりだ。僕の調査結果を受け取ってくれ、君ならそれで何か出来るかも知れないし。キャンプに戻るよう頑張ってみるよ。幸運を、セラ!」

とりあえず、さっきの祭壇まで戻って見る。

war_1769s.jpg

「さっきの変な男が言っていた祭壇はこれに違いないわ。」

war_1770s.jpg

宝箱出現。

「さっきの学者が言ってたことは少しは正しかったようね。この場所は、何だか嫌な感じがするけれど。」

war_1771s.jpg

さっき倒したスカイ・ホラーに付いての本とダガー、なかなか良いベルトを入手。

---

だだっ広い狩猟地を走り回る。また別のパーティを発見。

war_1772s.jpg

「このワイヴァーン狩りは、もうどのくらい続いているの?」

war_1773s.jpg

「モンフォート一族が、連中の数を抑えておくために毎年行っている行事よ。とても繁殖が速いの。」

war_1774s.jpg

「エルフもな。その方面では随分大胆だ。」

「エルフ狩りは例年の事じゃないわよ。今のところは。」

「それで、オリージャンの貴族達は喜んで手助けするというわけ?」

「これはゲームなのよ。モンフォート一族は女帝と親しいから、彼らを喜ばせるためなら何でもする価値があるってわけ。」

war_1779s.jpg

何か大きな鳴き声が聞こえる。

war_1780s.jpg

「あれは…ワイヴァーンの交尾?」

war_1781s.jpg

「私達で真似できないかしら?」

war_1782s.jpg

「真似!…ああ、あの声ね。ええ、もちろん、出来ると思うわ。」

お前はメリルか。

war_1783s.jpg

アンドラステのマントルも、ここで発見。

---

war_1777s.jpg

狩猟場の西側は大体網羅したようなので、東側へ。何か飛んでる?

war_1778s.jpg

「俺はハンターでは無いが、さっきのは近くにいる証拠だと賭けてもいいな。」

「そんな感じね、ホーク。私達ワイヴァーンを追い詰めてるわ。」

「誰か女帝に知らせてちょうだい!」

war_1784s.jpg

少し進んだ水辺でウィンターベリーを発見。

「あの狩りの達人の言っていた、解毒剤に必要な材料はこれで全部ね。」

「人一人分には足りないと思うけど。多分何か使い道があるかも。」

war_1786s.jpg

お、居なくなったわんこの片割れかな。

war_1787s.jpg

発見。

war_1788s.jpg

「ワイヴァーンの毒にやられたのね、多分間違いない。可哀想に。」

「さっきの解毒剤が役に立つかも。」

war_1789s.jpg

復活!

「まあ何て可愛いワンちゃん!だけど私達が連れて行くわけには行かないわよね?飼い主がきっと帰りを待ってるわ。」

war_1790s.jpg

飼い主も東側まで来ていました。お礼に弓を貰う。誰も使えないけど。

------------

あと一回でハンティングおしまい。

スポンサーサイト
テーマ:ゲームプレイ日記
ジャンル:ゲーム
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。