-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-10-04 (火) | Edit |

Quest:Blackpowder Promise

 タル・ヴァショスの一群を片付けたホーク達。早速クナリ居留地へと向かいます。入るのはこれが初めて。

war_1323s.jpg

「なんというか、その、やつらは普段より機嫌が悪そうに見えないか?」

へいへいアンダース、びびってるんじゃないよ?

war_1324s.jpg

「中に入れてちょうだい。ジャヴァリスというドワーフと、あなた方のアリショクに用事があって来たの。」

war_1325s.jpg

あの口の減らないチビか、そうだな。用があるなら入れ、よそ者よ。

war_1326s.jpg

「ああ、俺の右腕が来たぞ!アリショクを呼んでくれ。約束は果たしたとな!」

war_1327s.jpg

「ようやく来たな。何時間もここで頑張ってたんだぞ。」

war_1328s.jpg

war_1329s.jpg

war_1330s.jpg

war_1331s.jpg

顔を見合わせるジャヴァリスとホーク。

war_1332s.jpg

登場シーンだけで5枚。よほど重要人物らしい。

war_1333s.jpg

「オホン!ご高名なアリショクよ。本日はここに、あなた様の頭痛の種であったタル・ヴァショスが一人残らず片付いたことをお知らせに参りました。」

war_1334s.jpg

「そうだな?うん、うん、その通りでございます。」

war_1335s.jpg

「それで、早速交渉に入らせて頂きたいと。爆薬についてでございます。先にお約束頂きました通り。」

war_1336s.jpg

「………。」

「否。」

この間が良い(笑)

war_1337s.jpg

「判ってないようだ。何とか言えよ。」

war_1338s.jpg

「取引はどうでもいいのよ。私は無法者を狩り立てるために雇われただから、報酬が欲しいだけ。」

war_1339s.jpg

「この大がかりな仕事は、その、私めの丹念な計画の元に実行されたものでありまして。」

war_1340s.jpg

「お前はガートロックを求め、拒否された。それでお前は任務を創造し、それを終わらせるために金を払った。」

いやまだ貰ってないよ!

war_1341s.jpg

「お前の目論みは失敗した。お前は自らの価値では無く富を証明したに過ぎず、またクナリは何の恩義も負ってはいない。」

war_1342s.jpg

「こいつのために仕事をしたのは私よ。約束の支払いはまだ残ってるわ。」

war_1343s.jpg

「そうなのか、ドワーフ?」

war_1344s.jpg

「ご自分で仰ったでしょう、約束は無かったと。あのくそったれのブツが手に入るわけではありませんからな。」

おいちょっと待て。

war_1345s.jpg

war_1346s.jpg

脅迫モードの皆様。

war_1347s.jpg

「このヒューマンは、お前が出来なかった事を成し遂げた…余所者が出来るなどと予想もしていなかった事を。そしてお前は、その企みに我を利用した。」

war_1348s.jpg

「もしお前がタル・ヴァショスに関する約束をしたのなら、連中の命への支払いは守られるべきであろう。」

war_1349s.jpg

「けっ、くそったれ野郎共め、ほれ金だ、持って行け。」

war_1350s.jpg

「角頭の牛野郎に、雑種犬の飼い主が。自分らの粉でも吸って頭吹っ飛ばしてろ。ええ忌々しい!」

war_1351s.jpg

「お前も立ち去るがいい、ヒューマン。お前に与える金はここには無い。」

------------

うーん。メリルもアンダースも台詞無しか。残念です。

スポンサーサイト
テーマ:ゲームプレイ日記
ジャンル:ゲーム
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。