-------- (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-23 (火) | Edit |

広告避けのため時々こちらにもコピーします。コメントなどはこちらへお願い致します。

Edmonton Expoでキャメロン・リー氏(プロデューサー)とマーク・ダラー氏(開発チームで一番偉い人)、デヴィット・ゲイダー氏(シナリオライターで一番偉い人、決してフォーラムで喧嘩するのが本業では無い)が出席したパネルで語られた内容のまとめ。
主にTwitterから。

  • 今週末(26ー28Oct)のMCM Expo でまたパネルディスカッションするよ。
  • 主人公はヒューマンのみ。ただしカスタマイズ出来る幅はずっと広いよ。
  • 「ヒューマンオンリーであっても、『出自』(複数形!プレイ出来る訳では無いとも但し書きあり)はDA3を通してストーリーに大きな影響を与えるよ。」(ゲイダー氏)
  • ウォーデンとかホークとかがNPCとして登場するかも。
  • DA2からの、セーブ無しでのインポートの方法について検討中。(マーク・ダラー氏) ↑DA2から、と言っているのはIGNのおねーさん。Twitterの方の発言では単にセーブ・ファイルとある。
  • ロマンスシーンで何処まで見せるの?PGかRかはっきりして?lol
    →どのくらいおっぱいが出るかってこと?ははは。
  • カスタマイゼーションはOriginsよりも幅広くなる。コンパニオンのカスタマイズも含めて。(ダラー氏)
  • 1個のレベル(の規模?)がDA2全部と同じくらい大きい。
  • フレメスはDA3に出ますか?→「ちっちゃい」フレメスが居なかったら何だかおかしいように思えるよね*にやり*(ダラー氏)
  • DA2のコンパニオン達がどうなったか見る事があるかも知れない。
  • フロストバイト・エンジンはとっても綺麗だ(eye candy)。
  • ダラー氏とゲイダー氏は新しいDA世界の本について話をしている。(Companion book)
    ↑ 何時ものKing Couslandさんのブログに話あり。ゲイダーさん原作のコミック三作目"Until We Sleep"についても話題。(興味ナッシング。もうちょっと上手い人に絵を描かせてよ……)
  • ハードカバー本"The World of Thedas"という本が出版される予定。第一巻は2013年4月3日発行。中身はテダスの風俗に政治、宗教、地理、綺麗なイラストも散りばめられていて、字の壁にはなってないそうな。Chris Priestlyさんが語る所では、「DA三作全てからの"feature art"、んー、コンセプト?がカバーされているそうだ。

この本は絶対買いですね、買いw
さて、次はMCM Expoですね。って今週末じゃないの!うわーい。でも多分あんまり情報は出なさそう。既報以外は。

スポンサーサイト
テーマ:ゲームプレイ日記
ジャンル:ゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。